着物の選び方

はじめに

プロの世界では「色合わせ」と「柄選び」が、着物選びの大切な要素とされています。「色合わせ」は着物と帯などのモノ同士に限らず、着る人の肌や体型をキレイに見せるため、その人の持つパーソナルカラーに重点を置きながら決められます。また「柄選び」についても、着物を身に付ける人の雰囲気やそのシーンによって左右されるため、相応の審美眼が必要となってきます。自分好みの色柄にこだわりすぎないのも、ある意味では有意義な着物ライフを送るために必要なポイントなのです。

色について

当店では四季折々の彩りを表現した、豊富な種類のレンタル着物を取り揃えています。ここ金沢でも年代によって好まれる着物の色は変化しますが、一般的に健康的な肌の色をされている方は、赤や緑といったより鮮やかな色合いの着物を選ぶと艶やかな雰囲気に仕上がると言われています。また、色白の方は比較的どの色の着物でも似合いやすいと言われますが、淡いパステルカラーの着物を選ぶとよりキレイな肌の白さが引き立てられます。

柄について

大胆かつ華やかな柄、小花柄などの小紋柄、シックな紬(つむぎ)風など、当店では様々な柄の着物を用意しております。着る場所やシチュエーション、季節によって選ばれる柄が異なるのは周知のところですが、体型や体格によっても適した柄があるのは意外と知られておりません。たとえば高身長の方になるとハッキリとした柄を大胆に配色した着物がより似合い、それとは逆に身長の低い方になると小ぶりな柄で色合いも淡いタイプのものがよく似合います。また、細身の方は落ち着いた柄の着物や色紙文様などの横に絵柄を伸ばした着物を身に付けるとより柔らかい印象となり、元来、着物向きとされるふっくら体型の方に関しては、縦方向に柄が流れる着物やシックな色使いな着物を身に付けるとより引き締まった印象を与えます。

小物について

着物や浴衣を美しく着付けるには小物選びも重要なポイントとなります。当店では着物のタイプに合わせて、豊富な種類のバッグや草履をご用意しております。着物と小物をアレコレ考えながら合わせるのも、着物体験の醍醐味のひとつ。着物が織りなす日本の美を堪能しながら、心ゆくまでお選びください。また、冬の金沢は雪深く寒さも厳しくなるため、寒い時期には羽織やショールを、雨雪が降り注ぐ日には傘や雨用草履などの小物もご用意しております。天候を気にせず、着物姿で観光が楽しめるのも”レンタル”ならではでしょう。